TOP > カレンダー印刷を利用した宣伝方法

カレンダー印刷を利用した宣伝方法

お店の商品やサービスを宣伝する方法は無数に存在しますが、やみくもに宣伝を行っても費用がかさむだけなので、コストパフォーマンスに優れた方法を選択する必要があります。

チラシやポケットティッシュを用いた宣伝は最もメジャーな方法ですが、費用対効果はいま一つと言わざるを得ません。

チラシは受け取った相手に処分を迫るアイテムなので、嫌がられて受け取ってもらえないことが多いです。

ポケットティッシュは実用的なアイテムなので受け取ってもらえる可能性が高いですが、ティッシュはすぐに消費されてしまうため、広告も早々に処分されてしまいます。



カレンダー印刷を利用した宣伝は、最も効果の高いアピール方法であると言えます。



商品やサービスを認知させるのに重要なのは、情報に長期間接触させることです。

カレンダー印刷を用いた宣伝は、チラシやポケットティッシュを使ったアピールと比べて、長期間人の目に触れます。

カレンダーは1年中使用するアイテムなので、普通の広告と違って直ちに処分されることがないのです。



商品やサービスを紹介する画像をカレンダー印刷で使えば、商品・サービスの存在を継続的に宣伝することができます。

カレンダーは年末年始に需要が高まるアイテムなので、12月に人通りが多い場所で配れば、高い確率で受け取ってもらえます。

広告よりも高い配布率が期待でき、ポケットティッシュ以上の持続性を持つ印刷カレンダーは、多くの企業や団体で活用されている宣伝方法です。